So-net無料ブログ作成
検索選択

”菊花賞G1”レース予想

こんにちはまゆ◎です。

いろいろ悩んだ結果、今日の菊花賞G1は・・・・

1番人気でも!・・・・昨日落馬があって、ちょっと心配してしまったルメール騎手。

すわ!騎手変更か、なんて憶測も流れましたが、心配なし!

枠と展開が嫌われて1番人気とは言え300円台、主役がいないだの

混戦だの言われていますが、

ここは熟考の上◎は⑰リアファルに決めました。

このレース、とにもかくにも展開は大きな要素。リアファルの逃げも同型がいるからと
心配する向きもあると思いますがさてどうでしょう。
レースで逃げて主導権を握るというのはただスタートダッシュを決め手、かつそのまま
ハイスピードで先頭を走るという事とは違います。
ポイントは距離に関係なく、馬が如何にスムースに走ることができるか、たまたまその
位置が先頭だって事が大切だと思います。
リアファルは馬なりで先行できるスピードがあり、かつ絡まれても動じない精神力が
ありますね。そして最大のセールスポイントはそのまま先行しても最後いい脚で上がる
ことができる末脚です。
逃げようが、番手で行こうがそのスタイルが確立している今、この馬相手に逃げ切れる
馬も差し込める馬もいない、と予想しました。

特に3000mでは、なおさらです。

相手は距離適正と血統から
〇②サトノラーゼン
▲⑪リアルスティール
☆⑤ベルーフ
△スティーグリッツ
△タンタアレグリア
△マッサビエル
まで。

馬単と3連単で勝負!でえ~す。

みなさんの予想はどうですか?

アタリますよーーーに。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。