So-net無料ブログ作成
検索選択

モーニンレコードで圧勝!

こんにちは まゆ◎です。[手(チョキ)]

今日行われたフェブラリーSですが、

ノンコノのゆめを打ち破り、見事優勝したモーニンは、

なんとデビュー7戦で6勝目。

平地ダートG1を7戦目で制した馬は、

過去にいないそうで、史上初の快挙になりました。





土曜の雨は夜にはあがり、

東京競馬場のダートは重。ダートのレースはこういう状態の時に、いわゆる時計が出ます。

脚抜きが良く、道悪を苦にしない馬にとっては乾いた砂を走るより速く走れる、ということですね。

今日のレースは従来のタイムを0”1更新する1’34”0

これだけみると芝のレースかと思ってしまいますね。

コーンベリーやモンドクラッセが飛ばす中、
コパノリッキーも遅れまいと好位を取りにいった結果、
緩みのないペースでレースが流れた事。
そして差し勢も、
後ろからノンコノユメが来ることが分かっていたので、
ギリギリまで仕掛けを我慢しレースの上がりを
速いものにした、
そんなレコード決着でしたね。

勝ったモーニンは、道中の折り合いは抜群。
デムーロのGoサインに素晴らしい反応を見せ、
残り200Mくらいから先頭に立ち押し切る
強い内容でした。

2着も、休み明けの分エンジンの前回まで時間がかかってしまった
ノンコのユメ。
加藤厩舎の国内G1制覇はなりませんでしたが、
きっと、今年のチャンピオンズCではそのユメを叶えそうな、
そんな気がしました。

モーニン、ノンコノユメとも明け4歳馬。
古豪のホッコータルマエ、サウンドトゥルーなど
が揃うレースで、ガチで日本一を決めるレースを早く見てみたいですね。

今回(も)馬券は外しましたが、
いいレースが見れたことでよし、としたいですね。

次回は久しぶりに予想を載せられるように頑張ります。

競馬予想にゅーす、でした。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。