So-net無料ブログ作成
検索選択

マイルCS 有力馬情報!!

こんにちは まゆ◎です。[目]

今日は日曜日に行われるマイルCSに出走する有力馬たちについてちらほら書いてみたいと思います。

マイルCSには東からは富士S東京1600m)、西からはスワンS(京都1400m)などのいわゆる前哨戦を

戦ってきた馬や、

スプリンターズS(中山1200)、天皇賞(東京2000m)などのG1に出走していた馬など、

多士多才なメンバーが揃います。

そんな中から、ん?これはっと思った馬の情報をあげていきたいと思います。





サトノアラジン
父ディープインパクト 母マジックストーム 栗東池江厩舎 川田騎手 前走スワンS 1着

サトノアラジン・・・なんかよく覚えているんですよね。なにせデビューからずーーーっと見てきてますから。

もう3年も経つんですねぇ。

この仔はデビュー前から大物感たっぷりで、新潟の新馬戦を圧勝すると一躍クラシックの最右翼に。

でも1勝馬で臨んだ東京スポーツ杯で後の皐月賞馬イスラボニータの5着、それじゃと暮れの

ラジオNIKKEI杯ではなんと後のダービー馬ワンアンドオンリーの3着。

これでは賞金的に路線に乗れないのでなんとか加算を目指して臨んだ年明けの共同通信杯では

またもやイスラボニータの3着。と波に乗り損ねたというか運が無かったというかでクラシックは断念したんで

すよね。

目をみはるような好馬体、力だってあるのにレースにいくとちょっとやんちゃだだけで1着にはなれない、

そんな厳しい世界なんですよね。

しかあし!
その後はちょっと大人に成長して、その年(2014年)の夏に条件戦を連勝してOP入り、

菊花賞にも挑戦しましたがやはり距離もペースも合わずでトーホウジャッカルの6着。

でも、とても頑張ったと思いますね。

菊花賞の後は自己条件(準OP)に戻り昨年(2015年)の春にまたまた連勝でOP帰り咲き。

重賞戦線を好走、(大人への階段を着実に上り)香港なども経験し、

今年(2016年)の春よーやく京王杯スプリングC(東京1400m)を勝って重賞ウィナーになりました。

長かったなあ。で、そのまま安田記念に挑戦し惜しくも3着。

そして休養をはさみ、この秋初戦が前走の勝利というわけです。重賞2勝目です。

サトノアラジンは多少使い込んでも、休み明けでも自身の気持ちがノッテいれば力を発揮できるタイプ。

昨年のマイルCSは4着でしたが、もうここは優勝に最も近いところにいると言ってもいいと思います。

春からの川田Jで(2-1-0-0)はめちゃめちゃ相性がいいんだとも思います。

ちょっと人気になりすぎるくらいの1番人気かもしれませんが、

ここは初のG1ゲット目指して爆走してもらいたいですね。

以上

競馬予想にゅーす、でした。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。